2010年01月26日

厳しい寒さ

今日は、夫が札幌に出張のため、静かな一人の時間を満喫しました。
夫がいると、口うるさいとかっていう意味ではありませんので、誤解のないように。

このところ、どうもリビングが寒くて仕方なく感じていました。
それで、重い腰をあげ、リビングの窓とベランダに通じるドアの吹き掃除をして、2重窓ですから、間にダンボールをいれ、素敵な(自画自賛です!)手作りカーテンで、その一角をおおいました。

室温が上がったかどうかは、確認していませんが、たしかに体感温度は上がったような気がしますし、カントリー調の布で、部屋にもぬくもりがでたような気がします。

作業は「聖書に見る終末論」の講演のテープを聴きながら進めたので、
一石二鳥の幸せな一日でした。

夜には夫も吹雪の中、無事帰宅し、さいわい感は倍増です!


posted by 北のハイジ at 21:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

DVD DVD鑑賞

先週、子供達が「奇蹟のシンフォニー」というDVDを借りてきて、二人で観て、感動していました。
「お父さん、お母さんも見たらいいよ」と言われつつ・・・
お互い時間もなく、ましてや二人でいっしょに観るなんてこともないだろうと思っていましたが〜

二人でDVD鑑賞タイムが実現しました。なんと16年ぶりくらいです〜

内容も良かったです。ラストシーンの音楽を聞きつけて、二人の子どもも加わっての鑑賞になりました。

感謝な夕べでした☆

posted by 北のハイジ at 21:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

息子の成人式

大阪から帰省している長男は、今しがた、大きなホールで行われる市の成人式に出かけて行きました。

2年前に大学進学のため、札幌に引越した彼の友人が、生まれ育った地元の成人式に出るということで、駅前の本屋で待ち合わせて、二人で出かけて行ったようです。

小さい時は、暗い場所、狭い場所が極端に苦手で、この子どうなってしまうんだろうか〜ととても気がかりでした。
ロープウェイに乗ったり、交通科学館などという、ちょっと暗めの施設に行くと、決して泣くことはしないんですが、口をぎゅっと堅く結んで、まったくじゃべらず、ただその時間が過ぎていくのを耐えていたという感じでした。

今なら、親も子も、閉所恐怖症だったとわかるのですが、当時は、私の育て方がわるかったのかなぁ〜と随分悩んだものです。

それが、20歳にもなると、あの暗いホール(雰囲気が暗いのではありません・・・照明を落とした暗さです)に出かけて行くんですから、心配はいらなかったということでしょうか〜♪

でも、息子の成長にあたっては、小学生の頃、随分と涙を流すこともありました。
それを乗り越えることができたのは、教会の皆さんの暖かなまなざしと、ささげてくださった祈りによるものだと、深く感謝の思いがこみ上げてきます。

タイに宣教師としてでかけておられる、夫の友人夫妻が、デュピテーションのため、我が家に10日間滞在してくださったとき、我が家の子どもたち(当時7歳、5歳、2歳でした)のために、聖書のことばをプレゼントしてくださいました。


見よ。子どもたちは主の賜物、 胎の実は報酬である。
若い時の子らは まさに勇士の手にある矢のようだ。
幸いなことよ。矢筒をその矢で満たしている人は。 
彼らは、門で敵と語る時にも、恥を見ることがない。
(旧約聖書 詩篇 127編) 

子ども達が、矢であるとするなら、やがて時がきたら、間違いなく親のもとから矢が放たれるように、遠くへ旅立っていくにちがいないと思わされ、大きな慰めと励ましを受け、くじけそうになるたびに、この聖書のことばに支えられてきました。

これから、さまざまな経験を重ねていくのでしょうが、本当に多くの方々が、心にかけていてくださること、祈っていてくださることを、心に刻み込んでいてほしいと思います。
それは、私自身に対する戒めでもあります。

決しておごり高ぶることなく、感謝の心をいつも携えて・・・☆

みなさん☆ありがとうございます!





posted by 北のハイジ at 14:08| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

ベンジャミン

ずーっと気になっていた、ベンジャミンの葉の拭き掃除をしました。
愛しているよ、という気持ちを込めながらも、目と耳はDVDに向けながらの作業でした。

結婚15年の記念に買ったものですが、今では当時の倍と言ってもいい位の高さになり、葉っぱを一枚一枚吹く作業も以前より時間がかかりました。
でも、拭き終ったベンジャミンは、心なしか喜んでいるように感じられました☆
感謝!
posted by 北のハイジ at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

寸暇を惜しんでの読書☆

お気づきの方は、あるでしょうか。
なんと2010年になって、ブログの更新が毎日なんです〜☆

前置きは、そのくらいにして、この冬から、大好きな「大草原の小さな家」シリーズを読んでいます。

「大きな森の小さな家」「大草原の小さな家」と読み進み、
現在「プラム・クリークの土手で」を読んでいます。

テレビシリーズは、すべて見て、ビデオにも録画して、とローラ・インガルスの大ファンだったにもかかわらず、本はまだ読んでいなかったんですよね。

今日は、遂に涙を流してしまいました。

ローラの父親チャールズが丹精込めて、育てた麦畑が、イナゴの大群によって、全滅する様子。
地面にびっしり植えつけられたイナゴの卵の存在、それによって来年も小麦の収穫が見込めないこと。
遂にお父さんは、東部の出稼ぎに出かけることになり、その帰りを待ち焦がれる家族。
手紙は来ないので安否すらわからず、悪い想像をしないようにと必死に耐える母親キャロラインと子供達。
ようやく父親からの手紙を受け取り、無事であったことを知り、気丈にふるまっていた母親キャロラインが、安堵感とうれしさで、エプロンに顔をうずめて泣く姿。
そんな中、ローラ個人にも、小さな試練が襲い掛かり、それを乗り越えていくけなげな姿。

一つ一つが、感動でした。
インガルス家族が、神さまを愛し、お互い家族を、かけがえのない者として愛し、助け合い、忍耐し合う姿に、本当に大切なものは何だろうかと考えさせられました。

そして、感謝の心をいつも、どんなことにも持っていたいな〜と思わされました。

また、いつか続きをゆっくりと書きたいです!




posted by 北のハイジ at 23:53| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

ようやくお正月?

今日は、月曜日!
クリスマスからはじまった年末年始の忙しい日々が、今日、ようやく一息つきました。


それで、主婦のような一日を過ごすことができました。

まず、義母からもらった小豆でぜんざい作り。

次に、部屋の掃除(年末の大掃除ができないのが、特殊な家庭の我が家です・・・こどもの頃は、楽しかったのですが・・・)

そして、年賀状書き。ついついコメントを書き過ぎるので、時間がかかり、今日は25枚しかかけませんでした。
でも、やっぱり手紙を書くのは、好きだなぁ〜

夕食には、久しぶりにビーフシチューを作りました。
牛筋肉を長時間煮込んで作ります。
味はまあまあでした☆

また、明日から普通に日常です。感謝です。

posted by 北のハイジ at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

たこ焼き♪

今日もまた、食べ物のお話です(笑)♪

礼拝後、子ども達(大人も紛れ込み)で、たこ焼きパーティーをしました。総勢22人で賑やかに美味しい時でした。

最後の方は、チョコレートやみかんをタコの代わりに入れて、大盛り上がりでした。

終了してから6時間以上たつのに、教会はたこ焼きの匂いでぷんぷんです!でもその香りを楽しみ、余韻にも浸っています。
食べた人なら、余韻に浸れるでしょうが、今日たこ焼きをしたとは知らずに、教会に足を踏み入れた方々にとっては、やや不快かもしれませんね☆
夜の礼拝にいらっしゃった方々、大丈夫だったでしょうか〜
失礼しました。

でも久しぶりの顔が集って、皆それぞれに楽しそうな様子を見ているだけで、こちらも幸せな気持ちになりました。
感謝!感謝!

明日は、我が家でも、たこパしたいなぁ〜☆

posted by 北のハイジ at 21:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

すき焼き♪

今日のお昼ご飯は、娘のリクエストで、すき焼きでした。
我が家では、二年に1度か、一年に1度の割合で登場するのが、すき焼きです☆
具材は、安い牛肉(笑)、白菜、大根をスライサーで薄くしたもの、白滝、マロニー、豆腐、椎茸、今日は省略しましたが牛蒡のささがきです。

昔、聖書学院で寮生活をしていた時も、やはり、すき焼きは、1年に1度、12月30日か31日あたりに、戴きました。

そのとき、関西風の食べ方と割り下を使う関東風の食べ方があることを知りました。
もうちょっとでけんかになりそうな怪しげな雰囲気になりかけたような、そうでなかったような〜遠い昔なので記憶はさだかではありませんが、食文化の違いに驚いたものです。
最後にうどんを入れるのは、全国共通かもしれませんね。

若くはないので、いつもあまりお肉は食べないのですが、このところ貧血の症状で、調子が悪かったので、がんばってお肉も食べました。
家族で、お鍋を囲めることを、感謝したお昼のひと時でした☆

posted by 北のハイジ at 20:51| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年です!

新年明けまして、おめでとうございます。

たった今、2階の礼拝堂から降りてきたところです。
10時半から教会の年末感謝祈祷会があり、予定通り12時15分に終了しました。
その後、暖房で温まっている礼拝堂にもう一度戻り、ひとり静かに祈りの時をもちました。

教会の感謝祈祷会の時も、自分ひとりの祈りの時も、忘れていたことなどを思い返すときでもありました。

感謝が溢れてくるとともに、自分の弱点、課題なども見えてきて、幸いな時でした。
成熟した大人になるには、まだまだほど遠いですが、一足ひと足、進んで行きたいと思います!

本年もよろしくお願いいたします!

posted by 北のハイジ at 01:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。