2010年05月25日

母である教会

日時 6月20日
場所 東大阪市、菱屋西

私がクリスチャンとして産声を上げた教会(母教会と言います)
で女性のための集会があり、そこの出身者である私が、体験談と聖書のお話をしに行きます。

ただ今、その準備の日々です。
母教会でも、祈りの課題を書き出して祈ってくださり、迎える側の準備をしてくださっています。

ある方が、大阪の集会の6月20日は、父の日ですね。と言ってくださいました。
そのことばがきっかけで、出かけていく心構えができました。
私の中では、これまで、母教会だからという安易な気持がありました。

でも今は、私をクリスチャンとして生み出し、祈ってくださった方々〜たくさんのお父さん、お母さん方にお礼を言いに行くような気持で出かけようと思っています。

自分の親には、時として反発を感じることがあるように、産み育ててもらった教会にも、反発を感じてもきました。
けれども、準備をするうちに、あのこと、このことと忘れていたようなことも思い出し、感謝が溢れてきます☆






posted by 北のハイジ at 22:59| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

部活動開始!

お待たせしました!

あわただしい日々の始まりは、次男の部活動でした。

部活名は、じゃじゃん〜
バスケットボール!

中学では、帰宅部だった息子が、よくぞなんとか2週間、体がもったものだと思います。

初日、2日目などは、帰って来ても食事がのどを通らないほど、くたびれて、とにかく寝ていました。

かといって、十分な睡眠時間があるかというとそうではなく、
月、水、金は朝練もあり、土曜日は帰ってきてから、夜にはゴスペルに取り組み、その後、日曜日の礼拝の賛美の歌詞をパワーポイントで作成し、空いている時間を見つけ出して、予習、復習と宿題をするという日々でした。

親である私のほうは、・・・初めてのことばかりで、まるで小学校1年生の子を、毎朝見送るような気持でした。

息子といっしょに2週間走り続けてきてたという感じです。
2週間たって、ようやく新しい生活に慣れてきたようです。

しかし、筋トレのメニューは、聞いているだけでも気が遠くなりそうです。

今日は、ここまでで〜また続きます☆




posted by 北のハイジ at 22:04| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

あわただしいひび

あわや1ヶ月、更新しないままになりそうでした。

次男が高校に進学してから、我が家の生活リズムが大きく変化しています。
なぜゆえかは、また次の機会に〜

取り急ぎの更新でした☆
posted by 北のハイジ at 17:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。