2010年11月20日

誕生日第二弾

遅い夏の休暇をいただいて、9日〜12日まで、大阪と新潟にでかけてきました。

休暇から帰って来て、あわてて自動車免許書の更新手続きに出かけたのが、16日の火曜日。
その日に夫がバースデーケーキを買いに行こうと言ってくれ、次男坊の全快祝いもかねて、その晩はささやかなパーティーとなりました。

テーブルには、ケーキと紅茶だけでしたが、思いっきりテーブルコーディイトには力を入れました。
ちょうど、その日から、我が家のクリスマスの飾り付けを始めていたので、テーブルには、昨年、12月25日に半額になっていたステキなクリスマス用のクロスをかけ、お誕生日祝いに戴いた、可愛いサンタとトナカイの飾り物をならべ、キャンドルに火をともしました。
もちろん、BGMはクリスマスキャロル。
お誕生日を2回祝ってもらい、クリスマスもひと足先に来たような、うれしい夜のひとときでした。

もう一つ、うれしい理由のひとつに、次男の回復がありました。
何と、私たちが遠方に出かけている間に、39.8度の発熱!
病名は、○泡症!学校は、10日間休みました。
母親としては、心配で心配で、飛んで帰りたい気分でした。

私たちが不在の間、夫の母が、車を走らせて、毎日来てくれて病院に連れて行き、看病にあたってくれました。子ども達は、いくら丼に、ぜんざい、かぼちゃ団子、かぼちゃスープと美味しいものをたくさん作ってもらったようです。
「お母さん、本当にありがとうございました!」
そして、看護師志望の長女が、1日2回、全身に薬をぬり(1回40分かかったとの事)、脇に氷を入れたり、面倒をみてくれました。
まさにこれこそ、まことの看護実習でした。
本当に、よくやってくれたものです。

多くの方々の祈りがあったことも感謝に絶えません。
「みなさん、そしていのちを与え、生かしてくださる父なる神さま、ありがとうございました。」



posted by 北のハイジ at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。