2010年05月03日

あわただしいひび

あわや1ヶ月、更新しないままになりそうでした。

次男が高校に進学してから、我が家の生活リズムが大きく変化しています。
なぜゆえかは、また次の機会に〜

取り急ぎの更新でした☆
posted by 北のハイジ at 17:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡もやっと初夏の陽気になってきました。

旭川はどうでしょうか?

今年は寒さが長引きましたね。

さて それぞれの新生活が始まっているようです

が慣れてきましたか?楽しく通学していますか?

こちらは高2になり生活の99%を占めている

野球部でも「先輩」と呼ばれるようになりました

チームの中でもかなり厳しい先輩のようです。

まるで40年くらい前に東京の私の家でしんちゃん

がお茶碗を割ってしまったときの偕子姉ちゃんの

ような(^_-)  覚えてますか?

後輩への愛があるからこそです!!

Posted by ♪ 有香 ♪ at 2010年05月08日 08:41
有香ちゃん〜
覚えてますか・・・
覚えていますよね〜
まさに穴があったら入りたいです!
私の場合、弟への愛があるからこそではないんですよね〜

大人になってから、真一にはあの時のことを謝りました。

本当に優しい愛のあるお姉ちゃんなら、小さな弟に「真一、大丈夫だよ、お姉ちゃんもいっしょにおばちゃんに謝ってあげるからね〜」
というべきだったなぁ〜と思います。

当時は、泣き虫の弟を、姉である私がしっかりしつけなきゃ、っていうような気持だったのだと思います。
でも、大人になったらわかるのです。
自分の心の奥にどんな思いがあったのかっていうことが・・・

「おばちゃん、お茶碗わったの私じゃないですから・・・弟です!」
という冷たい心が、そうさせたんだと思います。

私の子供の頃の苦い苦い経験です。
今でも、6歳くらいだった弟の、あの時の気持を思い出すと、かわいそうなことをしたなぁと、本当に悔やまれます。
弟に対してわるかったな〜と思うことは、他にもあるんですよ・・・

いつか、ブログのネタにでもしましょうか〜☆

Posted by ハイジ at 2010年05月09日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。